ペットと一緒に火葬できるもの

ペットと一緒に火葬できるもの

愛用品など一緒に火葬してあげるものも準備しておきましょう。
花などを手向けて、小さな祭壇をつくってお別れのときを待つといいでしょう。

  • お花
  • 好きだった食べ物
  • 小さな愛用品(金物やプラスチック類などは火葬できません。)

※霊園やプランにより愛用品などを一緒に火葬することができない場合があります。
詳しくはお問い合わせください。


届出・手続き

犬が亡くなった場合、市区町村に鑑札と狂犬病注射票を添えて、飼い犬登録の抹消手続きをする必要があります。

また、血統書のある犬の場合は、登録団体にも連絡し所定の手続きを取ります。


火葬できる動物の種類

代表的な動物は、犬や猫。その他には、ウサギやフェレット、モルモットや鳥など、様々な種類の動物が飼い主の判断で葬儀(火葬)を行っていますが、残念ながら、どんなペットでも火葬を行えるわけではありません。

豚、馬、牛、ヤギ、羊は、都道府県知事の許可が下りた「死亡獣畜取扱場」でしか、火葬や埋葬はできません。
許可が下りたペット霊園を探される場合は、都道府県庁にお問い合わせください。

ペットの葬儀は「イオンのペット葬」に
お任せください

ペットは大切な家族。
大切な家族だからこそ、心を込めて送りたい。

安心の施設で心をこめてお別れのお手伝いさせていただく霊園を「イオンのペット葬」の基準で選定し、
ご紹介します。

イオンライフが定める50の品質基準(移動式火葬を行わない、明瞭な料金設定、
霊園や供養堂など安心してご供養できる施設を持っているなど)をクリアした
葬儀社・動物霊園をご案内し、ペットの火葬から、納骨、埋葬、ご供養までを執り行います。
小さな命にも尊厳をもってご供養いたしますので、安心してお任せください。

ペット霊園検索

お住まいの都道府県エリア

「イオンのペット葬」をご利用いただくと WAON POINT 1,000ポイント進呈
もしも、大切なペットのその時が訪れたら
よくあるご質問
どのような基準で掲載しているのですか?
電話対応、接客、清掃状況、施設・設備、葬儀の内容について現地を訪問して確認しております。
固定火葬炉と移動火葬車とはどういったものですか?
移動火葬車とはトラック・ワゴン車などに火葬炉を設置した車両です。公道や駐車場などで火葬を行うこともあり、近隣とのトラブルになるケースも残念ながらあります。「イオンのペット葬」では、移動火葬車による火葬を行うペット霊園はご紹介していません。
イオンの終活

イオンライフ株式会社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会の
プライバシーマークを取得しております。

© 2021 AEON LIFE Co.,Ltd. All rights Reserved
AEON